5月1日・5日『第三回和康の個展』邦楽囃子 小鼓 福原鶴十郎先生による小鼓の入門講座

小鼓 体験 基本のリズムを覚えて三番叟を体験演奏します。

同時に歌舞伎などで使う、目立たないけど大事な笛達、擬音笛 体験 実演も取り入れて楽しい講座を開催します。虫笛  鶯笛 カラス  かっこう ひぐらし 千鳥 鶏 ガチョウ 呼子 あんま等の笛が吹けますよ。

是非、お申し込みください

 

囃子方を増やす取り組みとして、歌舞伎や舞踊会、演奏会での演奏のほか、後進の指導、普及活動にも力を注いでおります。

小鼓や太鼓という現代の生活から遠のいてしまった日本の伝統音楽を、まず知って頂く、楽しく気軽に体験して頂く、機会を設けたいという思いから、日本各地での演奏会やイベントの会場にて楽器の体験、レクチャー、ワークショップを開催しています。

他にも解説付きの古典邦楽の演奏、日本舞踊やお座敷遊びを取り入れた邦楽ライブも毎年開催しています。

 

お電話でのお申込み:080-2045-8150


福原鶴十郎(ふくはら つるじゅうろう)

経歴年月履歴(主な学業・芸術活動歴・受賞歴/団体の設立・活動歴など)   

1965年生まれ。

幼少より父、福原鶴二郎より邦楽の手ほどきを受ける。

18才より歌舞伎座、国立劇場などの歌舞伎公演、舞踊会、演奏会等に出演。 

1988年 東京都大田区に稽古場を開く。

1989年 静岡県浜松市に稽古場を開く。浜松中央検番の師匠となる。 

1990年 初代福原鶴十郎を襲名。

1999年  浜松新教場「鶴翔館」を設立。

福島県いわき市に稽古場を開く。

2015年  東京、麹町に鳴り物以外の邦楽器も気軽に体験できる新感覚の稽古場を開設。併せて定期的に邦楽ライブを開催する。

2016年 静岡お稽古場、鶴静会を開く

2018年 和ごと株式会社設立

2021年 和ごと株式会社制作にて「お囃子を学ぶ」「三味線を学ぶ」「お囃子の勧め小鼓編」のDVDを発行

長唄協会会員  東京都大田区邦楽連盟会長 和楽器普及協会相談役   NHK文化センター浜松講師 静岡朝日カルチャー講師 読売文化センター大森講師  NHK文化センターいわき講師 

東京を中心に各地で演奏活動と邦楽指導、普及にあたる

稽古場:東京都:大森稽古場・よみうりカルチャー大森・八王子・人形町・浅草

静岡県:浜松稽古場・NHK文化センター浜松・静岡稽古場・朝日テレビカルチャー

神奈川県:高津二子教室

千葉県:浦安教室

福島県:いわき稽古場・小鼓サークル

富山県:黒部教室