沖縄琉球笛六孔

この笛は琉球古典音楽はもとより沖縄民謡・八重山民謡にも使えるよう開発した笛です。

絲竹会・琉球三線笛研究所、倉原智子先生と半年以上掛けて、新型琉球笛の音階や琉球節曲ごとに指使い、吹き易さ、音の乗せやすさ、等を検証してきました。
琉球古典にもドレミ音階にも対応出来る琉球笛が完成し、運指毎に音の変化が付けられるようにしました、これにより民謡にも対応できます。

琉球古典音楽には唄があり、その唄声の上下に笛も対応しなければなりません、笛の検証為に用いた楽曲です。かぎやで風・柳節・四ッ竹・瓦屋節之踊・前之浜之踊・綛掛之踊・花風の踊。実際に笛で音楽に乗せる検証作業を行ったのでとてつもない時間が掛りました。

素晴らしい音階の琉球笛です、是非とも吹いてみてください。